さくぱんだの日常

日常のあんなことやこんなことを振り返り、自信を取り戻したい人へ向けてメッセージを綴っています。

鯉される白鳥(仮題:道案内4)

こんばんは。さくぱんだです。

今日は、市役所に行っていくつか手続きをしてきました。その途中、とっても嬉しい出来事に遭遇したおかげで1日ハッピーな気分です。というのも、(よその子なのにまるで我が娘犬(?)のように)愛してやまない柴犬の小梅ちゃんがお散歩しているところにたまたま通りかかったからです。寒くなってきたからか、ふっもふもの冬毛に衣替えしていて、もうほんとうにめちゃくちゃとってもかわいかったです!!!あまりの可愛さに、本来の目的(市役所での用事)をすっかり忘れて、危うくついて行っちゃうところでした。笑 じゃじゃん! ↓↓

f:id:sakupannda:20191028143135j:plain
f:id:sakupannda:20191028141032j:plain
小梅ちゃん(12)

小梅ちゃんの初登場回は【お気に入りの1枚】となっていますが、前回に比べてモフモフ感がさらにアップしています。そして、1つお姉さんになって12歳になりました!柴犬に限らずワンちゃん好きの方にはぜひぜひ必見です♡ 

sakupannda.hatenablog.com

 その後、立て続けに面白いことも起きました。まず1つは仮題にもあるように、なんと!またまた道を聞かれてしまいました。ひそかにシリーズ化されていて、今回はパート4のお話です。小梅ちゃんと名残惜しくもお別れして、「市役所いこっと!」というタイミングで、地図を広げたナイスミドルに「〇〇ホテルはドコデスカ?」と声をかけられました。手に持っているのを見せてもらうと、その目的地はもう目と鼻の先という目の前の場所で、もうすぐそこだからということで「一緒に行きますね~」と言うと、「オネガイシマス。」と返事がありました。海外の方かなと思って、「観光ですか??」と質問すると、「ハイ、台湾からキマシタ(ニコッ)」とのことで、「ほぉー!行ったことないんです~(いいなぁ)」と伝えると、「台湾はイイトコロデスヨ~~♪」とおっしゃっていて、やっぱり南国だから陽気な方が多いのかなぁ?なんて想像を巡らせてしまいました。そんなこんなで、30秒もしないうちくらいにホテルの入り口に無事到着しました。ホテルの名前と地図を見比べて、間違いないことを確認すると「アリガトウ。」と言って、ホテルへ入っていきました。その方は、バックパックを背負っていて、お連れの方もいない(お1人で来られた)ようで、ほんのちょっとでもお役に立てたかな?と考えつつ、(地元民としても)ぜひ松山での旅行を楽しんでいただきたいな♪という気持ちになりました。

 

さて、どこまでが前置きが分からないくらいに長くなってしまいました。。。実はというと、今日もON記事を書くつもりだったのですが、こんなにたくさん「かわいい!たのしい!おもしろい!」と感じることが連続して起きる日って、そんなにないかも?!と思って、せっかくなら残しておきたいという願望と、読者のみなさまにおすそわけ(?)することでこのハッピーな気持ちを共有したいという思惑があって、今回はあえてOFF記事にしました。ちなみに、今はどんな内容であっても書くことが楽しい!!というふうに感じています。では、本題にまいります!小梅ちゃんとの再会を果たし、道案内シリーズのエピソード4が誕生し、(市役所や本屋さんでの予定を終えて)そろそろお家に帰ろうとしていると、面白い光景が目に飛び込んできました。そのとき、自分がいたのは「松山城」周辺の「お堀」とよばれるエリアで、広い芝生の公園をぐるりと囲むように池がある場所でした。そこで目撃したものというのが、、、じゃじゃじゃ~ん!!! ↓↓↓

f:id:sakupannda:20191028153906j:plain
f:id:sakupannda:20191028153944j:plain
f:id:sakupannda:20191028154013j:plain
【鯉にロックオンされちゃう白鳥さんの図】

 このシーンを見た瞬間に、思わずパパラッチしてしまいました。白鳥さんの、「①え?→②ちょ、ちょっ!→③っておぉぉい!?ついてくるんかぁーい!笑」という心の声が聞こえてきそうです。もしくは、「①え?→②あ、こっち?!→③まいったなぁ~こうなったら一緒にいこっか笑」という懐の深い心境かもしれないなとか、いろいろなセリフを当ててみるのも(まさにアテレコ気分で)すっごく楽しくて、個人的には結構じわじわくるものがあります。きっと、この写真を見ていただいた方には「鯉(恋)される白鳥」というタイトルの謎が解けたんじゃないかな?とほくそ笑んでしまいます。ただ唯一、池の水が濁ってしまっているのはちょっと残念だなと思って、(気になさる方もいるかもしれないなと)これらの写真を載せるかほんの少し迷ったのですが、こういうものは「パッ!」と目に入る画像の方が面白いかなと考えました!どうかご容赦くださいませm(_ _)mもしもよかったらなのですが、①②③のコマに入るセリフで「こんなの思いついた!」とか「鯉の気持ちを考えてみた!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひコメント欄で教えていただけるととっても嬉しいです!発想豊かなセリフが集まってくれることを楽しみにしつつ、1人でも多くの読者さまにクスッという笑いをお届けできていたらいいなと思っています。

 

今回は、「かわいい・たのしい・おもしろい」の3本立てでした。(なんかサザエさんみたいになっちゃった笑)これまでは「あはは!」と笑っちゃうことがあっても、ほとんど自分1人で完結していたということもあって、こんなふうにたくさんの人に読んでもらえることがとっても嬉しいです。何より、日常のささいなことにも「感情」を抱いて楽しみを見つけることがちょっとずつでき始めているように思います。うつうつとした気分もすっかり落ち着いて、100%とまではいかないですが、体調も気力もぐーんとよくなっています!モラトリアム期間のカウントダウンは〈残り3日〉です。今のうちにエネルギーをこつこつ貯めておこうっと!という気持ちでいます。

前回の記事【ことば】にて☆を押してくださった読者のみなさま、はてなブックマークをしてくださったyusuke38さま、kickytanさま、ken-bookunさま、adg168さま、本当にありがとうございます。とっても励みになります♡

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪