さくぱんだの日常

日常のあんなことやこんなことを振り返り、自信を取り戻したい人へ向けてメッセージを綴っています。

アーバン

こんばんは。さくぱんだです。

今日は、数年前からお世話になっていて、カウンセリングで毎回お話を聞いてくださる方のところに行ってきました。新しいお仕事が決まったことをご報告すると、「私もうれしい~!」と喜んでくれて、改めてじわじわと喜びを噛みしめています。ちなみに、昨日はハローワークでの手続きに時間がかかってしまい、ちょっとヘトヘトになりましたが、その後にお姉ちゃんがお寿司をごちそうしてくれました。(とってもおいしかったです!)お話を冒頭の続きに戻すと、カウンセリングでは「自分の中にプラスのエネルギーが溜まってきて、もしかしたら今が1番楽しいって感じているかもしれない!?」とか「自分に与えられている時間は有限なんだって思うと、ちょっとでもやってみたいことに(負荷がかかりすぎないペース配分で)挑戦しようと考えている。」といった自身が感じている心境の変化についてお伝えしました。それからは商店街をフラフラとしながらお買い物をして、手帳とペンケースと黒のスキニーを無事に購入することができました。いくつかお店を探し回り、直感で「お!これいいな♡」というお目当てのものを見つけられたことと、「お仕事に必要なものがほとんど用意できた!目的はほぼ達成した!」という感覚を得られたことが、すごくよかったです。

 

さて、今回は(3連続でOFF記事になってしまいますが)商店街をフラフラしている最中に立ち寄った面白そうなイベントのレポート(?)をしたいと思います。すごくすてきな空間だったのですが、上手く写真をとることができず、、、少しでも雰囲気が伝わればいいなぁということで、先にその模様を載せます。こんな感じ↓↓

f:id:sakupannda:20191026215333j:plain
f:id:sakupannda:20191026215404j:plain
《街中でキャンプしてみんけん》会場  (主催:松山アーバンデザインセンター他)

こちらは入り口付近なのですが、奥のスペースには緑色のラグが敷かれていて、ハンモック1人がちょこんと入れるくらいの小さなテント(△←こんな形です。)が2つずつ設置されていました。白い壁にはプロジェクションマッピング(?)のようにパソコンの映像が映し出されていて、「うわぁ~まさにアーバンな感じ!!」という印象を受けました。小さなお子さま連れの方が2組ほどいらっしゃったので、写真に収めることはなかなかできなかったですが、ぼわ~んとしたオレンジ色のキャンドルライトがたくさん灯っていて、本当に落ち着きのある静かな空間はとても居心地がよかったです。アウトドアとは無縁なもので、最初はちょっと戸惑っていたのですが、初めて体験したハンモックはすっかり気に入ってしまいました。すっぽりと布に包まれる感覚が病みつきになる、禁断の世界にまた一歩足を踏み入れてしまったみたいです。(以前訪れた温泉のジェットバスもまた然り。笑)ここで、イベントの主催である『松山アーバンデザインセンター』というのは『公(松山市)・民(地元企業)・学(大学)が連携して地域の都市空間をデザインし、将来的なビジョンも考えながらまちづくりに取り組む組織』のようです。かなりざっくりとした説明になりましたが、もし興味のある方がおられましたら、詳細はこちらからどうぞです。イベント会場にいたスタッフの方は、同センターが運営する『アーバンデザインスクール』の生徒さんだそうで、すごく丁寧な説明や「業者の方が草木を運んできたんですよ~すごいですよね!」とか「ワークショップもあるのでよかったらやってみませんか?」といった声かけをしてくださって、とても意欲にあふれる人たちだなぁ~と、自分にとってはすごく刺激にもなりました。また、個人的にちょっと興味のある「天文学」のお話を聞くこともできて、短い時間でしたが「プラネタリウム」の上映会(専門に勉強をしている学生さんの解説付きでした!)もあって、本当にとっても楽しかったです。秋の星座というテーマで、秋の夜空に見える星の中で1番明るく輝く「フォーマルハウト」や、パーンという名前の神様の逸話がある「やぎ座」や、古代エチオピアの王・ケフェウスと王妃・カシオペヤに、王女・アンドロメダと勇者ペルセウスなど登場人物がいっぱい出てくる「くじら座」を紹介してくれて、とっても興味深い内容でした。実は、100均に行く道の途中にふら~っと通りかかっただけでしたが、実際に参加してみて本当にすごく楽しくて、スタッフの方たちの親切な対応も勉強になって、「お出かけしてラッキーだな☆」と感じられる充実した1日でした。

 

ほんとうにありのままの日常になっちゃいましたが、興味のある方(例えば、アートや植物、星座など)にこの感動をお伝えできていたらいいなぁと思います。さすがに、明日は頭をいっぱい使って考えるようなONモードの記事を書きたいなと考えています。人生のモラトリアムは、、、カウントダウン〈残り5日〉です。ちょっと寂しい(?)ような甘えたな自分が顔を覗かせつつ、それでも早く11月にならないかな~という気持ちの方がまだ大きくて、手帳にはマスキングテープを使って早速カレンダーを書き入れました。もしかしたら、「形から入るタイプ」なのか・・・?と自問自答しつつ、(イベントの趣旨を台無しにしてしまうのがとても申し訳ないですが)それでもアウトドアやキャンプへの挑戦という可能性はまだまだなさそうです。笑

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪